今まで使っていたインスタグラムを何らかの理由で退会しようと考えている場合、アンインストールだけを行ってもアカウントは残った状態を維持してしまい、退会が完了したことにならないので注意しましょう。
作成したアカウントを完全に退会してしまいたいときは、ブラウザからログインをしてアカウントの削除を選んで手続きを行う必要があります。
削除にはパスワードの入力が必須になってくるので、万が一覚えていない場合は作成したパスワードとは異なるパスワードを再設定して入力をすれば完全にアカウントを削除することができます。

ブラウザから退会をする際には下部にあるサポートからヘルプセンターに行きアカウント管理を選択するとアカウント削除ページへ案内されるため、後は画面通りに進んでいくだけなので難しい操作は一切なく簡単に行えます。
アプリからでは現状、退会処理を行えないので完全に削除するにはブラウザでインスタグラムにアクセスをしましょう。

インスタグラムには一時停止させる機能も用意されています。
一時停止はその名前の通り、使用していない間にアカウントを休ませる機能であるため、退会を希望している場合には要望に合う削除方法にはならないでしょう。
削除をしても後々に復活してインスタグラムを再開させたい場合には一時停止機能は便利です。

一時停止機能もアプリから利用することができないので、必ずブラウザを利用しましょう。
インスタグラムを始めたばかりの初心者の場合、アカウントの退会方法に関しては一時停止やアンインストールで行えると勘違いしてしまうケースが多くあります。
順序を守って正しく操作を行えば削除は可能なので大丈夫です。

ただし注意点としては一度作成したアカウントと同じ名前でインスタグラムを復活しようと思っても、完全に削除した後では他の誰かがその名前を使用して使っている場合があります。
同じ名前のユーザー名は使用できない仕様になっているので、インスタグラムを少しでも再開する気持ちがある場合はアカウントを残した状態で一時停止させておくとよいでしょう。
一時停止をするとアカウントを有効にしない限りは他者から、投稿した画像を見られない仕組みになっており、データを残した状態を維持できるメリットがあります。
長く使用していない場合、簡単なパスワードであればアカウントが乗っ取られる危険があるので、二段階認証にするなどの対策を行っておくことが大事です。