Loading

皆さんの周りにはインスタグラムを利用している人はいますか?このようなSNSは種類が多すぎてあれもこれもと手を付けてもおざなりになってしまう方も多いはず。現在若者の間で大流行のインスタグラムについて理解を深めてみましょう。これをきっかけにあなたもインスタグラムデビューしてみてはいかがですか?

昨年、インスタ映えということばがテレビや雑誌を賑わせたように、インスタグラムは近年、女性が日常生活で使うSNSの代表格となりつつあります。
インスタグラムのユーザーが話題のスポットやカフェの写真をあげることで、ますます話題を呼ぶということはインスタグラムならではの現象であるといえます。
このように写真や動画での投稿に、コメントをつけることができるインスタグラムとはどのような特徴があるのでしょうか。

スマートフォン

インスタグラムに投稿される内容は様々です。
個人ユーザーは自由に写真や動画を作成して、投稿します。
ただ単に綺麗で人の心を惹きつけて、たくさんのいいねを集めるような写真や動画を投稿するだけでなく、イラストや名言を記した投稿も盛んになりつつあります。
インスタグラムの使い方は実に十人十色です。

このように自分自身のアカウントは自由な使い方をすることが可能なため、同じ趣味の人と知り合ったり、ダイエット仲間を見つけたりと、普段の生活では出会えないけれども、同じような趣味、嗜好をもっている人とつながることができます。
投稿に対してのコメントやいいね、またダイレクトメッセージを通じて、個人間でやりとりができるということもインスタグラムの良さであるといえるでしょう。
仲間ができると、お互いの投稿が楽しみになるのでSNS自体が生活を楽しくする大切なものになります。
興味関心のある趣味を極めるのにうってつけです。

人気のストーリー機能を活用しよう

また、インスタグラムのコメントの欄は文字数に制限がないため、好きなことを好きなように、好きなだけ書き連ねることができます。
文字数を気にせず投稿できるというのは、自分の伝えたいことを発信できるのでとても優れた点であるといえます。
またインスタグラムの機能としては、ストーリーがあります。
ストーリーとは二十四時間に限って、見ることが可能な写真や動画です。
投稿されてから二十四時間以上経過すると、そのストーリーは自然に消滅します。

ストーリーは二十四時間で消滅するので、今後残しておくに足らないようなとりとめのないことを気軽に投稿できます。
たとえば、旅行先の様子をその場で手軽に投稿したり、だれと何をしているのかということを投稿できます。
また、ストーリーの加工方法は多種多様です。
テキストを記入したり、動画では顔を変形させたりすることがとても簡単です。
SNSの初心者でも非常に使いやすいところはインスタグラムの人気のひとつでしょう。

企業もインスタグラムを使っている

サラリーマンとアプリアイコン

近頃では、企業がインスタグラムのアカウントを開設することが増えつつあります。
特に、女性向けの化粧品ブランドやファッションブランドはインスタグラムのアカウントをもっているブランドが殆どです。

企業がインスタグラムのアカウントを集客に生かしていることも多くなりました。
インスタグラムの大きな特徴は写真や動画によって視覚にうったえる投稿ができるということです。
綺麗な画像や動画はまるでパンフレットのように本格的な広告のようです。
企業のアカウントでは写真や動画を投稿することで、その商品を広告のようにユーザーやフォロワーに宣伝することが可能になります。
動画を投稿できることで、ユーザーに商品や宣伝したい内容をわかりやすく伝えることができます。

たとえば、イベントの宣伝と集客にもインスタグラムはとても適しています。
イベントの会場の様子を写真で投稿したり、そのイベント会場までの行き方を動画で投稿したりすることができます。
このように、インスタグラムでは「どのように」するのかということを動画を作成することで、ユーザーに説明できるという点が宣伝に適しています。
メイクではどのようにメイクするのか、料理であればどのように作るのかということがインスタグラムの動画では可能になるのです。

リアルタイムに近い・わかりやすい情報を提供できる

お客様にわかりやすい投稿をすることで、その商品の良さを最大限に的確に伝えることができます。
また、お客様もその商品の情報をより多く手に入れることができるので、その商品のことをよく知った状態で商品を手に入れることが可能になります。
企業でのインスタグラムのストーリーは、イベントでの会場の様子が今現在どのようになっているのかということを伝えることができるという点にあるでしょう。
また、インスタグラムにはライブ機能があるので今、現在のあるがままをお客様に伝えることが可能です。

また、ライブではその視聴者とその場でやりとりをすることが可能なため、ユーザーは疑問に思ったことや、そのライブ内容に対してダイレクトに、タイムラグなしに、企業へと伝えることができます。
企業はお客様であるユーザーの生の声をその場で聞くことができるので、貴重なこえとして集めることができます。
企業のインスタグラムのコメント欄では、その写真や動画について、詳しく説明されていますので企業はそれを生かすことで、商品の開発に向けて取り入れることが可能です。

以上のように、インスタグラムは企業もつかうSNSとしてとても優秀であり、お客様とつながるためのものなのです。